So-net無料ブログ作成
検索選択
インナーウエア
 
 

ブラジャーの役目が○○を隠すから支えるに変わりました。

先日の、
まな板の鯉ならぬまな板の胸繋がりで、
(ってどんな繋がり?^^;)
 
今日もまな板の胸で
悩んでいたある方の話をご紹介します。
 
同じ境遇の女性であれば、
これを読んで頂ければ、
 
「私も頑張って大きくしよう!」
 
と思ってもらえるはずです。
 
yorokobujosei.jpg 
 
 

大好きな温泉なのに好きでなくなった出来事

 
その子は(仮でまな子とします)、
子供の頃から温泉が大好きでした。
 
まな子の家族も温泉好きで、
車で数十分で温泉にいけるという住まいもあり、
 
月に1度は温泉の日を決めているほど
家族みんなで入りに行っていました。 
 
 
しかし、その月1回の温泉を楽しみにする生活も、
まな子の異変が起きてからは行けなくなりました。
 
 
それは、まな子が中学2年生になった時です。
学校行事の林間学校ってありますよね。
 
その中学校は、毎年の2年生を対象に学校行事として、
温泉のある宿泊所を貸し切っていました。 
 
そこで、楽しくレクレーションをしたり、
山や林の植物・生物を観察したりします。
そして、お風呂は温泉にゆっくり浸かって、
みんなでワイワイと楽しく過ごす、
2泊3日の行事です。 
 

温泉好きのまな子は、
当然楽しみに林間学校に参加しました。 
 
しかし、みんなで温泉に入ろうとした時です。
まな子は気づいてしまいました。
 
「私の胸ってすごく小さい方なんだ…」
 
もちろん今までも体育などでその節は
感じることもありましたが、
 
友達たちの胸を直接見たわけでもないし、
自分も見られたわけでもないので、
そこまで真剣に思っていませんでした。
 
 
また、もっと成長するものだと思っていました。
 
2年生に上がっても自分の胸は、
一向に変化がしなかったことが気がかりでしたが、
「まだこれからなのかな〜」程度に
思っていたそうです。
 
 
しかし、その林間学校で、
明らかに自分の胸だけが小さいことに
気づいてしまったのです。
 
 
というのも、ちょっと前までは同じ位かな?
と思っていたある友達の胸を直に見てみると、
実は膨らみがありました。
 
他の友人達も見渡せば、大なり小なり膨らみがあり、
ないのはまな子だけでした。
 
 
 
今までは気にも止めたこともなかったので、 
脱衣所でそれが分かってからは、 
一気に自分が恥ずかしくなり、
 
その日は体調が悪いと言って、
本当は入りたくてウズウズしていたけれども、 
お風呂に入るのをやめました。 
 
 
(ちなみに、次の日はさすがに夏場なので
恥ずかしいながらも頑張って速攻で入って上がったそうです) 
 
 
それ以来、まな子は、
自宅のお風呂以外では、
自分の裸を見せたくないと思うようになり、
大好きだった温泉も行かなくなりました。 
 
 

ブラジャーなんていらないんじゃないか…

 
林間学校が終わってからは、
自分の胸ばかりが気になって、
いつまで待っても膨らみが出てくることもなく、
 
「このブラジャーに何の意味があるの!
ただ○首を隠すだけの物じゃない!?」
 
と自分自身を責め続けました。 
 
 
中学生時代は3年生になっても
まな子の胸が膨らむことはありませんでした。 
 
そして、高校生になって、
いろいろと大人の階段を上る時期でもあるので、
まな子もより一層自分の成長に期待しました。
 
しかし、中学時代の悔しい思いもあったので、
これからは自分でも何か努力をしていこうと
決心していました。 
 
 

胸を大きくするためには躊躇しないまな子

 
 
そこでまな子がまず行ったのは、
貧乳女子の誰もが通るマサージ。
 
何も予備知識すらない状態で、
ただグリグリと胸を揉み続けました。
円を描くように両手で。
 
でも、まな子は、
ただ痛いだけのマッサージだと即座に辞め、
また別の方法を探しました。
 
 
今度は、きちんと情報を調べて、
今の自分に出来ることで
効果がありそうな方法を探しました。
 
そして、次に行ったのは、
キャベツと豆乳をセットで食べること。
 
これもよく聞く方法ですね。
 
 
1回の量としては多くないけれど、 
毎食食べていました。 
 
キャベツでいうと1/4個。
豆乳は200mlのを1パック。
 
 
結論から言うと、
効果はありませんでした。
迷信だったということです。
 
体には良かったようですが。 
(便やお肌関係に)
 
hadakirei.jpg 
 
 
 
それでも、まな子はひるむことなく、
また別の方法を探しました。
 
次は生活習慣を整えることに
意識を向けました。 
 
食事面ではお母さんのお陰で、
問題ないと言うことだったので、
 
寝る時間(睡眠をしっかり摂る)、
ストレスを溜めない、
運動は適度にする(帰宅部だったので) 、
 
これを改善するように習慣化しました。
 
 
その時の生活はこうです。
7時起床・朝食
 
昼間は学校
(お昼はお弁当)
 
帰宅は17時。その後すぐランニング(30分)と、
軽い腕立て伏せ。 
 
19時半に夜ご飯。
21時にお風呂に入り、
22時には就寝。
 
 
結果は、これもまた、
体の調子がすこぶる良くなっただけでした(笑)
 
(笑ってはいけない…)
 
 

なぜ、私の胸は膨らみさえもしないの?

 
さすがにまな子も焦りと悔しさが
こみ上げてきました。 
 
これだけ努力をしても一向に変わらない胸。
 
やっぱりいつかネットで調べた時に見た、
胸の大きさは遺伝で決まっているのかな…
 
 
その時まな子は、高校2年生になっていたので、
情報によると既に胸の成長期は終わっていると
わかっていたので、
 
今度ばかりはダメかな…と諦めムードでした。
 
 
それでも、最後にもう一度だけ!
と気力を絞って、
 
また別の方法を探しました。
 
 

訪れた一筋の光明

 
再度、いつものごとく、
ネットを使って胸を大きくする方法を探していると、
これまでやったことがない方法を見つけました。
 
それは、バストアップには、
ツボの刺激とリンパマサージが効くということでした。
 
ツボについてその一つがこれでした。
tsubo.png 
 
 
また、マッサージについては、
過去行っていたけれど、
 
しっかりとリンパを意識したものではなかったので、
まな子には新鮮に行うことができました。
 
やり方としては図解がないのでこうです。
 
まず、使用するのは指3本です。
人差し指・中指・薬指。
 
あまり強く押しすぎないようにします。
 
胸のちょうど下乳あたりから外に向かって
円を描くようにマッサージを行います。
そして、そのまま脇の下まで流すイメージで
一連の動作をするそうです。
 
これを片方ずつで5回。
 
 
あくまでもマッサージなので
老廃物が流れていることをイメージします。 
 
 
 
まな子は最後の命綱と言わんばかりに
必死に行ったそうです。
 
でも、正直そこまで効果がすぐ現れた訳でもなく、
やり方が悪いのかと思い、
 
さらにその方法を調べていた時でした。
 
 
 

ついに確信が持てる方法と出会った

 
このツボ刺激とリンパマッサージが
最後だという意気込みがあったので、
まな子は徹底的にこの正しいやり方を調べました。
 
すると、そこで出会ったのが、
 
 
 
このDVDはまさに、
 
・つぼ刺激
・リンパマッサージ
 
のやり方が解説されていて、
それに加えて、
 
・陰陽ストレッチ
 
という方法を加えた内容でした。
まな子は、「もうこれしかない!」と腹をくくり、
DVDを購入して実践しました。
 
 
すると同時でしょう、
 
(何かBefore/Afterみたい^^;) 
 
それまで何をやっても変わらなかった
まな子の胸に膨らみが出てきたそうです。
 
 
当時の様子を話してくれたのですが、
 
「最後の望みをかけてはじめて、
DVD通りにやって、ご飯もお母さんに
もっと気をつけるようにお願いして続けていたら、
3ヶ月かかったけど膨らんできたの!
 
でね。ブラジャーがちょっと小さいかな?
って思い始めたからお店行って測ってみたら、
前はA65だったのがB65だって言われて、
ほんと嬉しかった。
 
その後ももっと大きくならないかな〜って
欲を出してやっていたら、8ヶ月位した時に、
やっぱり少し大きくなっていて、
 
お店で測った時はC65だって!
 
何なのこれ!?って自分でびっくりした。
ブラジャーは○首を隠す物だったけど 、
これでやっと支える物に昇進したよ(笑)」 
 
 
 
これを聞いても、
ほんとまな子の努力はすごいな〜って
ただただ、関心しちゃいました。 
 
でもって、
やっぱり頑張り続ける人には、
良いことあるんだな〜って。 
 
だから、悩みの度合いは人それぞれあると思うけれど、 
同じように悩んでいる人も、
 
今の方法で成果が出ていないのであれば
また別の方法を試してみてと、 
諦めずに頑張りましょうね^^ 
 
絶対に良いことあると私は信じたいと思います。 
 
 
 
 

【代引き版】◆皮絡リンパでバストアップ!◆「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。